名古屋在住ラガーの食べ歩き日記。おいしいものを楽しく食べたいな♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンブラン in GIOTTO(ジョトォ) 中区・栄三越
2008年11月18日 (火) | 編集 |

人気ブログランキングへ

ラガー嫁です。こんにちは

甘いものが食べたいなぁ~。
と思っていたら、
ラガーさんが三越栄店GIOTTO(ジョトォ)さんにて
GIOTTO4.jpg

大好きなモンブラン栗を買って帰ってきました
GIOTTO2.jpg.GIOTTO1.jpg
ジョトォさんのモンブランをはじめてみたときは、
その見た目に釘付けでしたえぇ

素人一般ピープルの私にとって、
ケーキ類は見た目もとっても重要だと思っています。

その点、ジョトォさんのケーキは
どのケーキも見た目で楽しませてくれるものが多い

ジョトォさんのモンブランの場合、
高さが10cm以上はあろうかという大きなボディの一番上に
飴細工が乗っており、
大きくて、
かっこよくて
貫禄のあるフォルム
に仕上がっています。

切ってみると・・・・
断面
GIOTTO5.jpg

中身は、何層にもなっており、
外から
「栗味が美味しい洋酒が少しきいたマロンクリーム」
「たっぷりの、生クリーム(わりと淡白?)」
「ゴロゴロとした大きな栗の粒」
が入っており、
土台には、スポンジとプリンのような味がする
カスタードクリーム?が重ねられた
非常に凝ったつくりになっています。
いろんな味がして、楽しみながら食べることができます。

私はこの”食べ応え”が好きで、
1個まるごといただいてしまうことが多いのですが、
かなり大きいので、普通の人が一人で食べると
最後の方は、少しあきてしまうかもしれません

二人で1つくらいがちょうどいいかも

そのほか、ミルクティーのケーキが大好き。
でも、今回は売り切れだったということで、
ラガーさんは、「わりと新作?」
というほかのケーキを買ってきてくれました。
GIOTTO3.jpg

名前はわからないけど
これもかなり美味しかったです

ところで、
ジョトォ、キースマンハッタン、グラマシーニューヨーク
の3つのお店は、
すべて同じPlaisir(プレジィール)という愛知県内の会社が
大元なんだそうです。

なるほど~、どうりで、

茶色系の少し高級感のあるショッパー、
デザイン性に優れたケーキ、
売り場での目立たせ方


などが似ているはずですよね。
どのお店も、売り方、見せ方がうまい。

しかも、各デパートごとに、ショップ名(ブランド名)を変えて
独自の色も出している。

そして、私のような素人さんは、
それに、まんまとはまってしまう(笑)

でも、それはそれで良いかなぁと私は思います。

私にとって、
ケーキというものは、日常から少しはなれたところにあって、
それだけに、
箱を開けたときに「わぁ~」っていう声が出るような
斬新な何かが求められている気がしています。

そういった意味では、
商品の価値をつくりあげるために
「見た目」「雰囲気」に重点を置いてインパクトを与える
マーケティング手法も、
またアリなんじゃないかなぁと。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
貫禄のモンブランから、いろいろと考えてしまったのでした・・・・

↓もしも、ご参考になりましたら、ポチッとお願いします↓
人気ブログランキング参加中


GIOTTO 三越名古屋栄店:
お気に入り度:
★★★☆☆(3.5/5)

住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1
→参考の地図(食べログの地図にとびます)
電話:052-252-1626
営業時間:10:00~20:00
定休日:三越名古屋栄店に準ずる。
関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中人気ブログランキングへ
<スポンサードリンク>

テーマ:モンブラン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。