名古屋在住ラガーの食べ歩き日記。おいしいものを楽しく食べたいな♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蝦夷鍋&狩人焼inラビスタ大雪山ヌプリ
2008年10月18日 (土) | 編集 |

人気ブログランキングへ

日本で一番はやく、9月の中旬から紅葉紅葉が見られるということで
9月下旬の北海道旅行中に訪れた大雪山旭岳紅葉

大雪山旭岳紅葉というと、一昔前は、

麓に少し古いホテルや旅館がある・・・

といった感じだったけれど、
ここ2、3年で旭岳の麓に新しい温泉ホテルもできたと聞いて、
ラガー嫁が興味を持ったのがラビスタ大雪山
CIMG2258.jpg



今回は、ラガー嫁が、ラビスタ大雪山編1として、
ラビスタ大雪山夕食「蝦夷鍋&狩人焼」を中心にご紹介します。

ラビスタ大雪山に滞在したのは、2008年9月下旬。

北海道旅行の3日目に訪れました。

温泉がたくさん楽しめるということで
16時前にチェックインして、すぐに温泉に行こうと思ったのですが・・・

とてもいい天気だったので、
旭岳ロープウェイには今日中に乗ったほうが良いのではないかと思い、
急遽、旭岳ロープウェイに乗ることに

というのも、旭岳の天気は変わりやすく、
次の日の朝だと霧が出る可能性もあったからです。

旭岳ロープウェイ山麓発16時30分に乗って出発

約10分、ロープウェイに乗って姿見駅に到着しました。

帰りのロープウェイ最終便まで50分しかなかったのですが、
1時間コースとして推奨されていた姿見の池コースを
さくさくっとまわってきました
CIMG2298.jpg

CIMG2296.jpg

CIMG2300.jpg

かなり、急ぎ足でまわったけれど、
そんなに山登りとかに興味があるわけでもなかったので
少し歩いただけで素敵な景色が見られる姿見の池コース
ちょうど良かったです

紅葉紅葉が綺麗でした紅葉

雲の上の夕日朝がとっても綺麗だったので、夕方もオススメですよ
CIMG2301.jpg

旭岳ロープウェイ姿見駅発最終便(17時30分)に乗って帰り、
真っ暗の中、ラビスタ大雪山まで歩きました。
(ホテルからロープウェイまで車で来れば良かったな

そんなこんなでお腹もペコペコ。

ホテルに戻るとすぐに、
予約してあったレストラン「NUPURI(ヌプリ)」に直行しました。

ちなみに、夕食は「ノンノでフレンチ」もしくは、
「ヌプリで蝦夷鍋&狩人焼」のどちらかが選べたのですが、
前日に、フラノ寶亭留で美味しいフレンチを食べたばかりだったので
ラビスタ大雪山では迷わず、蝦夷鍋&狩人焼を予約してありました。
(人気があるのは、どちらかというとノンノでフレンチのようでした)

さぁ、食べるぞ~

と。。その前にビール・ビール

せっかくだから、ウェイトレスさんがオススメという
地ビール「大雪ピルスナー」をいただくことに
CIMG2307.jpg

オススメなだけあって、なかなか飲みやすい地ビールでした。

ヌプリのお品書きです
CIMG2315.jpg

食前酒   本日の食前酒
先付    秋鮭の白子酒蒸し 
         白髪葱、スダチ、ちり酢
前菜    実のり栗、柿と舞茸の白和え
       焼きタラバカニ
       くるみ豆富
椀     南瓜万頭
          紅葉麩・結三ツ葉・柚子・ゆり根
刺身    中トロ・函館産イカソーメン菊花和え
          あしらい一式
狩人焼   牛フィレ、猪ロース、鴨
        知床ポークトントロ、秋野菜いろいろ
箸休め   カベルネソービニョンのシャーベット
蝦夷鍋   かじか、秋鮭、白菜、軟白葱、北あかり
       小松菜、豆富、餅
酢物    氷頭なます
         イクラ、セルフィーユ
食事    炊き込みご飯
         しめじ茸、たもぎ茸、油揚げ、人参
香物    越路恵子さん手作りお新香
水物    巨峰、幸水
甘味    もっちり豆富
        黒蜜、クコの実、ミント
ドリンク  コーヒー・抹茶・紅茶


ムフフ、どれも美味しそう

わくわくしてお料理を待っていると・・・・

CIMG2304.jpg

食前酒本日の食前酒」&先付秋鮭の白子酒蒸し 白髪葱、スダチ、ちり酢

がやってきました。甘めで飲みやすかった

CIMG2309.jpg
前菜です。
奥から順に
   「実のり栗、柿と舞茸の白和え
    焼きタラバカニ
    くるみ豆富

と並んでいます。

紅葉紅葉」が感じられる一品でした

実のり栗は皮がパリパリで
くるみ豆富ももっちりとしていて
お味は、おかずというよりは、お菓子に近かったです

CIMG2311.jpg

   「南瓜万頭
     紅葉麩・結三ツ葉・柚子・ゆり根

です。

ぱっくりわけるとこんな感じ
CIMG2312.jpg

なんともおだしのお味が上品で
とってもやわらかくて、美味しかったです

かなり気に入った一品となりました。

CIMG2314.jpg

刺身中トロ・函館産イカソーメン菊花和え
     あしらい一式

です。

大雪山という山の中にしては、
美味しいお刺身でした。

CIMG2317.jpg
狩人焼牛フィレ、猪ロース、鴨、知床ポークトントロ、秋野菜いろいろ
です。

牛フィレは結構厚みがあって、
いろんなお肉がバランス良く。。

秋野菜には、栗やズッキーニもあって、
「狩人はこういったものも焼くのか??」と興味津々。
(ま、そういう意味じゃないんでしょうけど(笑))

お肉は、テーブル中央の鉄板で焼きます
CIMG2320.jpg

そして、タレにつけて食べます
CIMG2316.jpg

ふぅ~、かなりボリュ~ミ~だったので
この時点で、かなりお腹がふくれてきました。。

ここから、まだ蝦夷鍋がはじまるので気合を入れなおさないと

と、待っていると

CIMG2324.jpg
箸休めカベルネソービニョンのシャーベット
がやってきました。

箸休め」いうわりには、
結構おっきくて、しかも、味が濃いアイスでした。

普通にたべたら美味しいのだろうけど、
この瞬間だけは、もっとシャーベット系の箸休めのほうがよかったなぁ

そして、蝦夷鍋セットがせっせと運ばれてきました。

CIMG2326.jpg

CIMG2327.jpg
蝦夷鍋かじか、秋鮭、白菜、軟白葱、北あかり、小松菜、豆富、餅
です。

先ほど鉄板になっていた、テーブル中央を
今度は鍋ができるように設定してくれました。

そして、お鍋に具材を投入
CIMG2330.jpg

酢物&食事&香物も運ばれてきました。
CIMG2328.jpg

酢物 「氷頭なます イクラ、セルフィーユ
食事 「炊き込みご飯 しめじ茸、たもぎ茸、油揚げ、人参
香物 「越路恵子さん手作りお新香
です。

越路恵子さん誰だ

このあたりで有名なお漬物をつけている方なのかしら

たしかに美味しいお新香でした。

炊き込みご飯は、少し味が薄かったのですが
お鍋の汁が美味しかったのでちょうど良かった。。

蝦夷鍋は味噌味で、体があたたまる一品でした。

じゃがいも(北あかり)を鍋に入れたのは初めてでしたが、
鮭やらかじかやら、北海道の美味しい具材とからまって
美味しかったです

最後はデザートです。

CIMG2331.jpg
水物 「巨峰、幸水
です。

もみじ紅葉がいい感じでした。

CIMG2332.jpg
甘味 「もっちり豆富 黒蜜、クコの実、ミント

です。

あまり甘くなので、ペロリといただける一品です。

CIMG2333.jpg

ドリンクはコーヒーを選択。

お腹ぱんぱん。

満腹じゃ~。

秋が感じられ、

大変おいしゅうございました

ラビスタ大雪山は宿泊料等から考えると
夕食はボリュ~ミ~だし、
温泉もいろいろあるし、
コストパフォーマンスはかなり良いかも

夕食は終了しましたが、お楽しみはまだまだ続きます
ラビスタ大雪山には、
ラビメンという夜食ラーメンを夜間(日によって異なりますが)
に出してくれるのです。

その前に、温泉に入って
パンパンになったお腹を減らさなければ

ラビメン&朝食のご紹介はラビスタ大雪山第2弾
でレポートしています!


ラビスタ大雪山ヌプリ
総合評価:
★★★★☆(4/5点)


<ご予約はこちら↓>
ラビスタ大雪山
住 所 :〒071-1472北海道上川郡東川町旭岳温泉
電話番号:0166-97-2323
関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中人気ブログランキングへ
<スポンサードリンク>

テーマ:北海道のグルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。