名古屋在住ラガーの食べ歩き日記。おいしいものを楽しく食べたいな♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチ栗きんとんめぐり(食べ比べセット)in にぎわい特産館 岐阜県・中津川
2009年11月26日 (木) | 編集 |

人気ブログランキングへ

ラガー嫁ですこんにちは。

中津川の美味しい栗きんとん。
今回は、家族で面白い食べ比べ企画をやってみました。

そんな食べ比べ企画にピッタリの人気詰め合わせセットがあるんです。

その名も・・・

プチ栗きんとんめぐり 1350円
nk3.jpg
nk4.jpg

中津川の下記の6店舗の栗きんとんが一つずつ入った
おみやげにピッタリの箱入り詰め合わせセットです
(お得な袋詰め6個入りは、1袋 1230円 だそうです。)
川上屋
栗菓匠 七福
松月堂
新杵堂
満天星 一休
信玄堂

いろんなお店の栗きんとんを食べてみたいけど
1店1店まわるのは大変っという方にオススメの食べ比べセット
(でも、”すや”さんが入っていないのはちょっと残念)

販売しているのは、中津川駅のスグ横にある観光案内所内にぎわい特産館
nk1.jpg

プチ栗きんとんめぐりだけでなく、
各店の主要な和菓子が購入できるようになっています。
nk2.jpg

今回の食べ比べ企画に参加したのは、
ラガー、ラガー嫁、ラガー嫁の母、ラガー嫁の兄の4名。

店名はふせて、
各栗きんとんに番号を付け、
一人6種類の栗きんとんを食べ比べて
好きなものから順番に順位をつけるという企画です。

そして、各人がつけた順位を
1位 6点
2位 5点
・・・
6位 1点
のように点数化し、その合計得点を競うというもの。

ならべてみると、色や形が微妙に異なる栗きんとんたち
narabi1.jpg
narabi2.jpg

さてさて、その結果は・・・・・
1位 栗菓匠 七福さん 22点
7fuku1.jpg
7fuku2.jpg
・甘さ控えめで上品な味。
・色が黄色で奇麗。
・ほっくりしていて栗の粒が美味しい。
との意見が。

2位 新杵堂さん 18点
shinkine1.jpg
shinkine2.jpg
・濃厚な味。
・栗の皮のような、天津甘栗のような特徴のある味がする。
・栗の粒がいい感じ。
との意見が。

同点2位 満天星 一休さん 18点
ikkyuu1.jpg
ikkyuu2.jpg
・あっさりしていて甘さ控えめ。
・若干もっちり。
・栗の味がする。
との意見が。

4位 川上屋さん
kawakami1.jpg
kawakami2.jpg
・甘さは甘すぎない普通の甘さ。
・さらっとした感触で栗粒はあまり感じない。
・なんだかサイズが大きい気がする。
との意見が。

5位 松月堂さん
shougetsu1.jpg
shougetsu2.jpg
・なめらかもっちりタイプ。
・ちょっと甘さが強いかも。
との意見が。

6位 信玄堂さん
shingen1.jpg
shingen2.jpg
・かためで栗の粒が結構粗め。
・色が他のよりも暗め。
・おばあちゃんが好きそうな甘さが強めで濃いお茶に合いそうな昔風栗きんとん。
との意見が。

どれも美味しい栗きんとんでしたが、
家族の好きな栗きんとんの傾向がわかって
楽しい企画でした。
プチ栗きんとんめぐり、美味しくて楽しめてオススメです

なお、今回の食べ比べ企画は
親族ばかりで実施したので、味覚は偏っているかもしれませんので悪しからず・・・

↓もしも、ご参考になりましたら、ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ

中津川市駅前観光案内所HPはこちら
関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中人気ブログランキングへ
<スポンサードリンク>

テーマ:栗きんとん
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
私も去年、食べ比べしましたぁ~♪

どのお店も、味や風味が違って楽しいですよね!

あぁ・・・また栗きんとん食べたくなった。
2009/11/27(Fri) 16:48 | URL  | 鍵コメント #-[ 編集]
>鍵コメント さん
コメントありがとうございますv-34

栗きんとんって、栗とお砂糖だけなのに
お店によって味や風味など、ほんと異なりますよね!

栗きんとん、私もまた食べたくなってきました。
2009/11/27(Fri) 22:31 | URL  | ラガー嫁 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。