名古屋在住ラガーの食べ歩き日記。おいしいものを楽しく食べたいな♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗きんとん in 栗菓匠 七福(中津川)
2008年10月06日 (月) | 編集 |

人気ブログランキングへ

ラガー嫁です。こんにちは。
こちらのブログ初登場ですが、よろしくお願いします

さて、今年も栗きんとん栗の美味しい季節がやってきましたね!

栗きんとんとえば、やはり岐阜県の中津川ですよね。

中津川の和菓子やさんでは、9月になると、一斉に新栗の栗きんとんを販売開始します。

秋になると美味しい新栗の栗きんとんを求めて、名古屋方面から買いに来る人もたくさんいらっしゃるようです。
そんなわけで、中津川の和菓子やさんは秋は大忙し

中津川の栗きんとんといえば、「川上屋」「すや」が昔から非常に有名ですが、
最近では、「恵那川上屋」「恵那寿や」の名前も聞くようになりました。
よく、「川上屋」と「恵那川上屋」、「すや」と「恵那寿や」を混同している人がいますが、
 ”恵那”が付くかつかないかでお店は異なりますので、依頼されて栗きんとんをご購入される方はご注意

ちなみに、「恵那川上屋」「恵那寿や」は中津川にありません。歴史もかなりあたらしいと思います。

ところで、この4つのお店は確かに有名ですが、
中津川には美味しい栗きんとんを販売しているお店が他にもたくさんあるのです。

今年は、まず中津川市役所近くの「栗菓匠 七福」の栗きんとんを食しましたのでご紹介。

CIMG2007.jpg
こちらが、七福の包みです。気になる中身は・・・
CIMG2008.jpg
左から深山のしずく3ヶ、栗きんとん6ヶ、福ぐり3ヶ、が入った箱詰めです。

CIMG2016.jpg
こちらが、日本銘菓大賞に輝く七福の栗きんとん栗
綺麗な黄色をしています。
舌触りは、中津川の栗きんとんには、滑らか系とほっくり系があるように思うけれど
七福の栗きんとんは、中間系かな?
甘みはどちらかというと強い方だけれど、少し栗の粒も入っているようで、
ほっくり滑らかな栗っぽさが出ていてとても美味しい栗きんとんです

CIMG2014.jpg
こちらは七福自慢の逸品福ぐり栗。割ってみると・・・・・

CIMG2015.jpg
割ると福ぐりの断面はこんな感じです。断面は川上屋のささ栗に似ています。
七福の福ぐりはあっさりとした小豆こしあんを蒸して、その中に栗きんとんを包みあげた和菓子です。
ボリュームたっぷりで、あんこ好きにはたまらない一品
福ぐりはとても食べ応えがあります

CIMG2018.jpg
こちらは冷やして食べる栗きんとん深山のしずく(みやまのしずく)です。割ってみると・・・

CIMG2019.jpg
深山のしずくの断面はこんな感じです。
栗きんとん(とこしあんのような黒っぽいあん)をもっちりとしたわらび餅で包みあげた一品です。
こちらは、福ぐりとは違って小粒な感じで、一口で食べてしまえそうな大きさでした
もっちりとした冷たいわらび餅と、栗のほっくり感が良いバランスで
どちらかというと、あっさり系のお味です。
ちょっと変わった栗きんとんを使ったお菓子を楽しみたいなら、少しお高いけれど深山のしずくよりも福ぐりの方が満足感は大きいかな

→七福さんの栗きんとんコロネのレポートもあります

栗菓匠 七福http://www.7fuku.co.jp/
お気に入り度:★★★★☆(4/5点)

2008年現在、中津川の栗きんとんの価格は
1ヶ199円~210円くらいのようですが、
七福の栗きんとんは、1ヶ210円と、お高めの方に入ります。
七福の栗きんとんは、甘みは、少し強いように感じましたが、
栗の粒が入っており、ほっくり感と滑らか感の中間の舌触りはがいい具合でした。
さすが、日本銘菓大賞に輝く七福の栗きんとんと言わせる一品で、
美味しくいただけました。
(※独断と個人的意見です)

<ネットでも購入できます↓>
岐阜・中津川七福「栗きんとん」10個入


公式HP  :http://www.7fuku.co.jp/
住 所 :〒508-0001 岐阜県中津川市中村3022-18
電話番号:0573-66-7311 
営業時間:AM8:30~PM7:30
定休日 :第三水曜日
(水曜日が祭日の場合は営業。9・10月は休まず営業)
関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中人気ブログランキングへ
<スポンサードリンク>

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。