名古屋在住ラガーの食べ歩き日記。おいしいものを楽しく食べたいな♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓牛焼肉 in 韓国二日目夕食
2009年03月29日 (日) | 編集 |

人気ブログランキングへ

こんにちはラガーです
今回は韓国二日目の夕食紹介です。

土俗村さんでおいしいサムゲタンを食べた後は
(⇒前回の記事はこちら)昌徳宮(チャンドックン)へ移動。

韓国での移動はほとんどタクシー。
なんといっても日本と比べてかなり安い!
初乗り料金が1900~3800ウォン。
日本円で約130~260円。
(1円≒15ウォン 2009年3月現在)
まとめて乗れば地下鉄よりも安いんです。

タクシーで昌徳宮に到着すると、門の外に
日本人の観光客がたくさん集まってます。
昌徳宮は他の古宮と違って自然と建物保存のために
決まった時間だけガイドさん同伴にて観覧できるようになっています。
昌徳宮
昌徳宮2
昌徳宮3
日本語ができるガイドさんに広い宮殿を案内してもらいました。
1997年にはユネスコ世界文化遺産にも登録された歴史ある建物。
美しさと壮大さに感動!

昌徳宮4
韓国の床暖房オンドルです。
ここに薪を入れて温めたお湯が
全体に行き渡って部屋全体を温めるそうです。
これが床暖房の発祥なんですって。

昌徳宮5
薪を燃やした煙をだす煙突です。
敷地の端にあってオンドルから
地下を通って煙突までつながっています。
それにしてもお洒落な煙突だなぁ。

昌徳宮6
天然記念物のイブキです。
なんと樹齢が推定750年だそうです。
とっても迫力がありました。

たっぷり一時間半ほどまわってきました。
楽しかった♪


この後はカフェでお茶
cafe.jpg
cafe2.jpg
ハートやネコの絵がかいてある!
かわいいなぁ。
素敵なカフェでした。

カフェの後はたっぷりとお買い物をして
お腹をすかして韓国牛を食べに明洞にある
コムグッシチブさんにGO!
コムグッシチブ
日本人観光客にも人気のお店です
念の為、ラガー嫁は日本からインターネットで予約してました。

コムグッシチブ2
スタッフの方は日本語を話せる方も多く安心
店内も綺麗ですね。

コムグッシチブ3
熱々の炭火が運ばれてきました。
さっそく韓国牛を注文してしばらく待っていると・・・
味付けカルビ(韓牛)230g(38000ウォン)
特上ロース130g(35000ウォン)です。
(1円≒15ウォン 2009年3月現在)
コムグッシチブ4
コムグッシチブ5
コムグッシチブ6
コムグッシチブ7
お店の店員さんが全部焼いて、ハサミで食べやすい大きさに
切ってくれるから楽チン♪

コムグッシチブ8
サンチュなどの野菜と一緒に食べると
いくらでも食べられそうだ。

韓国牛おいしいな。
豚肉のサムギョッサルもおいしかったけど、
やっぱり牛にはかなわないですね。

追加で注文した
チャドルベギ(牛のあばら肉の薄切り)です。
コムグッシチブ9
脂身が多かったけど、とっても薄切りで思ったよりもあっさり。
特製のタレでいただくとクセになりそうでした。

たくさんお肉を食べて、お酒飲んで、一日の終わりに満足の食事でした。
ごちそうさまでした



お腹いっぱいになった後は韓国で大人気のミュージカル
NANTAを見に行ってきました。
(⇒日本からのNANTAの予約はこちら)

これがものすごく面白かった!
出演者はわずか5人。
包丁やはし、まな板、ボールなどのキッチン道具を叩いた
音を組み合わせてリズムをつくっていきます。
セリフがなく、ジェスチャーと音だけですから
韓国語がわからなくてもとっても楽しいんです。
あまりにも楽しくて、迫力あるステージを
わずか5人で演じていることに感動しちゃいました。

PICT0014.jpg
終わった後、買ったTシャツに出演者の方のサインを貰って
記念撮影してもらいました。
いい旅の記念になりました

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓もしも、ご参考になりましたら、ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中人気ブログランキングへ
<スポンサードリンク>

テーマ:韓国料理
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。